1. ホーム
  2. 観光情報
  3. 観る・遊ぶ・学ぶ
  4. 文化財ハイキング
  5. 辻堂コ-ス

辻堂コ-ス


より大きな地図で 辻堂コース を表示

コース案内(所要時間:約3時間)

1.辻堂駅5分2. 熊の森神社6分3.八幡神社3分4.白山神社5分5.宝泉寺・諏訪神社3分6.社宮神2分7.八松稲荷神社2分8.東町道祖神5分9.阿弥陀堂4分10.日枝神社6分11.宝珠寺2分12.天王社15分13.本立寺13分14.常光明真言塔・巡礼供養塔5分15.二ツ谷稲荷2分 16. 一里塚跡3分 17.四ツ谷不動堂・大山の鳥居 5分18.折戸日枝神社 19.バス停大庭随道バス5分辻堂駅

コース見どころ

旧辻堂村の地域は、宝泉寺・辻堂諏訪神社近くの「四ツ角」を中心に、東町、西町、南町、北町の集落が形成されており、そこから、四ッ谷の大山道入口へ、藤沢の宿場方面へ、鎌倉方面へと、道が放射状に伸びていました。
このコースは、その古い道を辿りながら、往事の面影を各集落に祀られた神社や路傍の石造物に訪ねるものです。

 

諏訪神社

旧辻堂村の鎮守・諏訪神社は宝泉寺と境内を接し、神社の鐘楼、鳥居が寺の境内にあって、かつて宝泉寺がこの神社の別当役をつとめていた頃の神仏混淆の風景を今に残しています。7月の例祭日には、東町の源頼朝、西町の源義家、南町の武内宿禰、北町の神功皇后の市指定有形文化財「辻堂諏訪神社人形山車」4基が繰り出します。
このページの先頭へ