1. ホーム
  2. 観光情報
  3. 観る・遊ぶ・学ぶ
  4. おすすめ観光コース
  5. 歴史めぐり

ぶらっと江の島道歴史さんぽ

ぶらっと江の島道歴史さんぽ

東海道の宿場町藤沢宿より江の島に至る1里(4キロ)程度の道程を「江の島道」と呼んでいました。このコースでは、江の島道を歩きながらその周辺にある観光名所をご案内します。

より大きな地図で ぶらっと江の島道歴史さんぽ を表示

藤沢駅
徒歩10分
旧近藤邸
大正14年(1925)、に辻堂に建てられた別荘。当時の和洋折衷の代表的な建物です。国の登録文化財に指定されています。
徒歩5分
旧小池邸・長屋門(新林公園)
江戸時代柄沢の名主を務めた名家、小池家の屋敷。寄棟造、茅葺屋根、土壁、岩基礎という風格のある建物です。また、同じ新林公園内には、旧福原家の長屋門も移築されています。
徒歩12分
岩屋不動
弘仁5年(814)、弘法大師がここに岩窟を掘り修行したといわれている場所です。その後、快祐上人が石籠山救法教寺を開き、延亨元年(1744)、ここで即身成仏したと伝えられています。
徒歩12分
常立寺
"近くの龍の口の刑場で処刑された刑死者を弔う為に出来た寺といわれ、北条時宗の命により処刑された杜世忠ら元国使の塚がある事で知られています。 "
徒歩5分
龍口寺
日蓮宗随一の霊場本山の寺院で、日蓮宗の創始者日蓮聖人の四大法難のうち最も有名な龍の口刑場跡に日法上人により1337年に創建されました。県内唯一の五重の塔や仏舎利塔、歯骨塚などがあります。
徒歩16分
江の島
江の島は、古くから参詣・遊山の地として数多くの記録に残ります。信仰対象である江の島弁財天は、福の神、また、伎芸上達の神として多くの人から崇められました。
このページの先頭へ